〈発刊記念〉『こうすればできる「純木造3階建て事務所建築」中大規模木造の検討』講習会

概要

木材の利用は地球環境や人にやさしく、近年、建築分野において木材利用を推進する様々な取組みが講じられています。
木住協は、木造軸組工法による中大規模建築の推進の一助として、設計資料の取りまとめを進めており、このたび、中大規模木造建築の具体的なモデル建物(3階建て・延べ面積約1,000㎡・準耐火構造の事務所ビル)を設定し、意匠・構造・設備の計画、設計時の留意事項、施工時の協業体制や対応の考え方等についてより具体的に整理し、鉄骨造との建設コストを比較した資料を含め、書籍『こうすればできる「純木造3階建て事務所建築」中大規模木造の検討』としてまとめました。
主に、住宅を中心に建設を行ってきた企業にとって、永年培ってきた木造のノウハウを活かして、営業チャンネルを拡大していく一助となることを期待して、講習会を企画しました。
今回に限り、発刊記念としてテキスト代金のみで受講いただけます。
設計者のみならず、営業企画部門や施工部門の方にも、是非この講習会を受講されることをお勧めします。
 
 
 
【Zoom講習】
 確認事項
 ・Zoom利用可能なPC環境があること。
 ・出席確認のため、ユーザー名は受講者氏名をフルネームで登録してください。
 ・マイクはミュートにしてください。
 ・氏名が受講者間で共有されることを予めご了解ください。
 ・開催日の1週間前ぐらいにテキストを郵送いたします。
 ・開催日の前日までにZoom入室のURL・パスワードをメール送信いたします。

 

【新型コロナウイルス感染症対応】
 新型コロナウイルス感染拡大に鑑み、講習会は会場定員の半数に絞って開催いたします。しかしながら、今後の状況や国からの指示・要請によって、中止または延期することがあります。

プログラム

13:15

開場(受付開始)

13:30

主催者挨拶

13:35~15:55

(休憩10分)

◯テキスト解説

  ①中大規模木造のねらいとモデル建物

  ②3階建て1,000㎡木造準耐火建築物テナントビル計画のポイント

  ③構造フレームを考える

  ④準耐火構造等の性能をふまえた各部仕様

  ⑤設備計画への配慮

  ⑥木造らしく、長持ちのためのしつらえ

  ⑦木構造工事と木造架構ファブリケータ

  ⑧モデル建物の設計図と建設コスト比較

15:55~16:00

閉会の挨拶
16:10

閉場

 ※内容や時間は変更する場合がございます。

受講料

種別 受講料(税込)
会員(テキスト代のみ) 3,300円
非会員(テキスト代のみ)  6,600円

受講資格

受講資格は特にありません。どなたでも受講可能です。

 

用意する物

①受講票

②テキスト:こうすればできる「純木造3階建て事務所建築」中大規模木造の検討 2021年12月
 ※対面講習の方は、当日配布いたします
 ※Zoom講習の方は、講習会開催日1週間前ぐらいにレターパックで郵送いたします

③筆記用具

 

お申し込みに関する特記事項

 講習会申込みにあたり、携帯電話のメールアドレスはご利用いただけません。

 

会員資格を有されなくなった場合の会員価格でのお申し込みの扱いについて

会員価格でお申し込みの講習会は、講習日において当協会の会員資格を有されない場合、差額を承りますのでご了承願います。

 

受講者様のご都合によるキャンセルおよび日程変更について

キャンセルは開催開始日の8日前まで可能、日程変更は受付けておりません。
 

本協会の都合による場合

システムメンテナンス等によりやむを得ず中止させていただく場合があります。その場合は受講料全額を指定口座に返金させていただくか、後日予定されている同講習を受講できるものとします。

開催日一覧

開催日 場所 会場 申込締切 残席 / 定員 受付状況
2022年02月01日 東京 (一社)日本木造住宅産業協会 6階 会議室
東京都港区六本木1-7-27 全特六本木ビル WEST棟 6階
2022年01月25日 受付中 / 40 名 お申込
2022年02月01日 Zoom Zoom(2/1東京会場と同時開催) 2022年01月17日 受付終了
2022年02月04日 大阪 新大阪丸ビル 別館 5-7号室
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-22 新大阪丸ビル別館 5階
2022年01月28日 受付中 / 30 名 お申込

お問い合わせ先

(一社)日本木造住宅産業協会 技術開発部
TEL:03-5114-3012 FAX:03-5114-3020 Eメールアドレス:gijutu_k1018@mokujukyo.or.jp