『住宅業界のリスク対応セミナー』すまい・るホール

概要

 (一社)日本木造住宅産業協会は、民法改正や住宅会社の地震への対応など、最新のリスクマネジメントを紹介する「住宅業界リスク対策セミナー」を開催します。

 セミナーでは、3年後に決まった民法改正や住宅業界の今後取るべき法的課題について弁護士の秋野卓生氏よりお話しいただくほか、

熊本地震で被害を受けた地域の住宅会社がどのようなお客様対応を求められ、どのような教訓を得たのか、現地インタビューの生の声をお伝えするとともに、

住宅会社が講じる必要のあるこれからの時代の震災リスク対策について解説します。

いずれも自治体関係者や建築事業者、建築関連施策・業務に携わる方が対象のセミナーです。

 

セミナー詳細はこちらから

 

プログラム

1

<注目レポート>

熊本地震で分かった震災リスクへの備え

「熊本地震のその後、住宅会社の震災後の実務」

【講師】

(一社)日本木造住宅産業協会 認定事業推進委員 小尾 英彰

2

<特別講演>

住宅業界の法的リスク課題の整理

「2018年の法的課題:民法改正の準備と専門家責任の遂行」

【講師】

弁護士法人匠総合法律事務所 代表社員弁護士 秋野 卓生

3

・戸建住宅専門の液状化調査・対策の手引書の作成について

 

・地盤の液状化に対する地盤工学的な考察

【講師】

NPO法人住宅地盤品質協会 高田 徹

【講師】

東京都市大学工学部都市工学科教授 末政 直晃

4

<パネルディスカッション>

~住宅事業の経営リスクに備える~

民間団体・法曹界・学会からの提言

これからの住宅事業の信頼される事業のありかたとは

【パネリスト】

(一社)日本木造住宅産業協会 新居 健二

(一社)日本木造住宅産業協会 認定事業推進委員 小尾 英彰

NPO法人住宅地盤品質協会 高田 徹

東京都市大学工学部都市工学科教授 末政 直晃

(一社)レジリエンスジャパン推進協議会 普及促進本部長 荒井 富美雄

【司会】

弁護士法人匠総合法律事務所 秋野 卓生

受講料

種別 受講料
会員(テキスト1500円、セミナー資料含む) 3,000円
一般(テキスト1500円、セミナー資料含む) 3,000円

受講資格

お申し込みに関する特記事項

 申込者様のご都合によるキャンセル

お座席を確保させて頂く都合上、基本的に受け付けておりませんが、怪我・病気等の理由によりやむを得ずキャンセル等をされる場合は、開催日前日まで受け付けております。その場合はマイページからキャンセルの手続きをお願いいたします。キャンセル料は開催日から起算して下記日にちより発生しますので以下のキャンセル料と振込手数料を除いた金額を指定口座に返金させていただきます。

キャンセル日

キャンセル料

~8日前

受講料の0%

7日前~前日

受講料の100%

当日(不参加含む)

受講料の100%

本協会の都合による場合

天災、交通手段の事故・ストライキ、暴動、病気等により講師が担当できない場合、やむを得ず中止させていただく場合があります。その場合、お支払いただいた参加費の全額をお客様の指定口座に返金させていただきます。

お申し込み後、受講票が届かない場合

講習会の3日前までに受講票が届かない場合は、下記までご連絡下さい。

開催日一覧

開催日 場所 会場 申込締切 残席 / 定員 受付状況
2017年11月27日 東京 住宅金融支援機構 すまい・るホール
東京都文京区後楽1-4-10
2017年11月22日 受付中 / 200 名 お申込

お問い合わせ先

本セミナーに関するお問い合わせ、お申し込み手続きに関して

(一社)日本木造住宅産業協会 事業推進部 黒沼/松澤 Mail:zigyo1018@mokujukyo.or.jp

TEL:03-5114-3017  FAX:03-5114-3020