労働者側の弁護士はこう攻める!弁護士の攻め方に学ぶ労災防衛策!

概要

昨今は安全配慮義務、高額な使用者賠償責任を問われる判例は、枚挙にいとみません。

今回のセミナーでは、使用者が陥りやすい落とし穴と、労災事案での紛争を事前に防止するための具体的な防衛策を「労働者側代理人の弁護士がどう考え、どう攻めるのか」、

労働者側の弁護士の戦術を通してわかりやすく説明します。

 

セミナー詳細はこちらからご覧ください。

プログラム

  講義内容 講師
第一部

労働者側の弁護士が使用者を攻める具体的な戦術とは!

労働者から依頼を受けた弁護士が使用者を相手にどう戦っていくのか具体的戦術を説明します

ガーディアン法律事務所

弁護士 木谷 倫之(きだに ともゆき)

第二部

労働者側の弁護士から見た企業がとるべき具体的な防衛策とは!

具体的なケースをもとに、使用者の陥りやすい落とし穴と具体的な防衛策を教えます

ガーディアン法律事務所

弁護士 木谷 倫之(きだに ともゆき)

第三部 「使用者賠償責任保険」のご案内

株式会社新都心エージェンシー

受講料

種別 受講料
会員 0円

受講資格

会員限定

お申し込みに関する特記事項

申込者様のご都合によるキャンセル

お座席を確保させて頂く都合上、基本的に受け付けておりませんが、怪我・病気等の理由によりやむを得ずキャンセル等をされる場合は、開催日前日まで受け付けております。

その場合はマイページからキャンセルの手続きをお願いいたします。

本協会の都合による場合

最少開催人数に達しない場合、天災、交通手段の事故・ストライキ、病気等により講師が担当できない場合、やむを得ず中止させていただく場合があります。

開催日一覧

開催日 場所 会場 申込締切 残席 / 定員 受付状況
2017年12月18日 東京 (一社)日本木造住宅産業協会 6階会議室
東京都港区六本木1-7-27 全特六本木ビル6階
2017年12月14日 受付終了

お問い合わせ先

講習会の内容並びにお申し込み手続きに関して

(一社)日本木造住宅産業協会 事業推進部

TEL:03-5114-3017 FAX:03-5114-3020